忍ミュの魅力やウラ話などをお届けする第2回「忍ミュ講座」について演出の竹本敏彰さん・六年生役の渡辺和貴さん・鈴木祐大さんにインタビュー

忍ミュの魅力やウラ話などをお届けする第2回「忍ミュ講座」について演出の竹本敏彰さん・六年生役の渡辺和貴さん・鈴木祐大さんにインタビュー

大人から子供まで多くのファンに愛されているミュージカル「忍たま乱太郎」、通称”忍ミュ”。
2010年の初演以降たくさんの公演がおこなわれ、今年4月には第13弾「ようこそ!忍たま文化祭!」公演、7月末には忍ミュ史上初「六年生単独ライブ」が開催されました。

そして秋には第13弾の再演が決定し、イベントがどんどん続きます!

そんな第13弾再演を心待ちにしているファンの方や、忍ミュに興味を持っている方におすすめなのが、この夏におこなわれる「忍ミュ講座」!
再演に向けて舞台のウラ話などをお届けする講座で、今年は8月24日に開催されます。

今回は講座に先駆け、第13弾「ようこそ!忍たま文化祭!」公演の脚本・作詞・演出、そして講座の講師も務める竹本敏彰さんに第13弾再演や忍ミュ講座の見どころについてお話を伺いました。

記事の後半では、講座のゲストとしてお迎えする潮江文次郎役・渡辺和貴さんと食満留三郎役・鈴木祐大さんのコメントもお届けします!

目次

1. ミュージカル「忍たま乱太郎」の魅力とは?
2. この秋開催!第13弾再演「ようこそ!忍たま文化祭!」の見どころとは?
2-1. 殺陣やアクションが盛りだくさん!・・・新たなキャラクターも?
2-2. もっと面白くてかっこよくて、笑えて泣ける作品に
3. 忍ミュが好きな方全員におすすめ!「忍ミュ講座」が開講
3-1. 第1回に引き続き第2回でも竹本さんが講師を務める
3-2. 第2回の忍ミュ講座の見どころとは?
4. ファンの方に向けて一言!
5. 竹本さんといっしょに第2回忍ミュ講座の講師を務める、潮江文次郎役の渡辺和貴さん、食満留三郎役の鈴木祐大さんからコメントいただきました!
6.第1回~第3回の講座をオンデマンド配信中!

ミュージカル「忍たま乱太郎」の魅力とは?

ミュージカル「忍たま乱太郎」(通称”忍ミュ”)は、尼子騒兵衛著作の漫画「落第忍者乱太郎」(朝日新聞出版刊)、及びそれを原作としたアニメ「忍たま乱太郎」(NHK Eテレ) をミュージカル化した作品のこと。
六年生ら上級生を中心に原作の世界観をオリジナルストーリーで表現しています。

その忍ミュの魅力について、まずはお話を伺いました。

――竹本さんが考えるミュージカル「忍たま乱太郎」の魅力について教えてください。

竹本:魅力はまあ多岐に及びますね。
まず、歌があって。そしてお芝居があって。笑いがあってめちゃくちゃシリアスな部分もあって。さらに殺陣やロープアクション、スタントマン的なアクションもあって。
そういった『全部のせ!』みたいなところが忍ミュの魅力だと思います。
だから非常に難易度の高い舞台だと思うのですが、それを楽々とやってしまう演者の方には感謝しかありません(笑)

あと、原作で言えば、キャラクターやエピソードが多いから、どんな話でも書けるし、ネタにも困らないのが忍たまの魅力かと。
奥が深いし、まだまだミュージカルでやれることがいっぱいあるなと。

――なんだかとてもワクワクしますね。今現在で第20弾までに「これやってみたいな」と考えていることはありますか?

竹本:日本国内だけでなく海外でも公演がしたいですね!
海外の方は殺陣・忍者・侍というものが日本人以上に好きですし、忍ミュは海外でも人気が出ると思います。ショーとしてすごい面白いものを持っていますよね。

この秋開催!第13弾再演「ようこそ!忍たま文化祭!」の見どころとは?

この秋の開催が決定した、忍ミュ第13弾再演「ようこそ!忍たま文化祭!」。
キャストや新しいキービジュアルも発表され、初演を見た方も見ていない方もどんな内容なのか楽しみにしているかと思います。

そんな第13弾再演の見どころについても伺いました。

殺陣やアクションが盛りだくさん!・・・新たなキャラクターも?

――秋の第13弾再演の見どころについて教えてください!

竹本:初演からパワーアップをした舞台を作るということで、お客さんが「えーっ!」と驚くような仕掛けを増やしたり。あとは殺陣・アクションを増やしたり。
大筋は変えずに、もっと笑いを盛り込もうと考えています。
新たなキャラクターが増えるかもしれないよ、みたいな(笑)

もっと面白くてかっこよくて、笑えて泣ける作品に

――忍ミュの演出で力を入れていることはありますか?

竹本:なんでも提案できる稽古場を作るのも役目かなと思っています。演者の「こういうふうにやってみたいんだ」っていうのを大事にしていくというか、その中でいいもの、面白いものを残していっています。
面白いことをやろうっていう雰囲気を作る事が大事だと思っています。
「なんでもやってみていいんだよ、ダメな時は止めるから!」って感じですね(笑)

机の上で書いた台本だけだとどうしても堅くなるし作られた感が拭えないので、キャラクターが考えて動いているんだという「リアルさ」を出すためには、それぞれのアイディアが必要かなと。
だからそこをみんなで出していこうね、と思って演出しています。

――割と演者さんと一緒に作っていくという感じなんですね。

竹本:そうですね、稽古をしながら「ここのセリフは変えよう」「このニュアンスは違くない?」といった話はしょっちゅうしています。
僕は演出家でもあり脚本家でもあるので、やりにくい部分は直しながらやっています。

「もっと面白くて、かっこよくて、笑えて泣けるものじゃなきゃ、再演をやる意味がない」と僕はいつもいっているんですけど。そこを目指すためには、色々必要になってくるなと。

忍ミュが好きな方全員におすすめ!「忍ミュ講座」が開講

ファンだけでなく、キャストやスタッフの方など、とても多くの方に愛されている忍ミュ。

そんな忍ミュの魅力やウラ話などをお届けする「忍ミュ講座」が2023年8月24日(木)にNHKカルチャー青山教室で開催されます。

第1回に引き続き第2回でも竹本さんが講師を務める

忍ミュ講座は昨年11月に竹本さんと善法寺伊作役の反橋宗一郎さんを講師に迎え、第1回が実施されました。今回が第2回。
竹本さんは第1回に引き続き、第2回でも講師を務めるということで、昨年の講座の反響について聞いてみました。

――まず、昨年忍ミュ講座をやってみていかがでした?

竹本:普段は舞台に足を運んで作品を見てもらうしか接点がないので、ファンの方々を前に熱い視線を感じながら講座をするのはとても新鮮でしたし、「もっと頑張らないといけないな」という気持ちになりました。

また、講座の質問コーナーでは「照れて質問とかも手が上がらないかな」と思ってたんですが、みなさん積極的に手を上げていただいて。いろいろな質問が飛び交って、とても有意義な時間でしたね。

こんな感じで、作り手側の思いというか制作段階みたいなことをみなさんにお話できたので、「忍ミュに興味を持っていただけたかな」というのは強く思います。

第2回の忍ミュ講座の見どころとは?

――第2回の忍ミュ講座ではどんなお話が聞けますか?

竹本:まず、今回のゲストが作中で犬猿の仲である潮江文次郎役・渡辺和貴さんと食満留三郎役・鈴木祐大さんの2人ということで。

13弾初演の中でも文次郎と留三郎はずっと言い争いばっかりしていますが、今回初めて手を取り合って1つの目的に向かっていく台本の流れがあり、2人を演じた渡辺和貴さん・鈴木祐大さんの役作りや、なんで今まで喧嘩ばかりしていたのかっていう妄想や推測などを面白く話せればなと思っています。

また、構想・打ち合わせ・執筆・衣装合わせ・稽古での難しかったところなど、13弾ができるまで難しかったところなどもお話しできればと。

――前回は譜面を使って忍ミュの人気ナンバーをみんなで歌いましたが今回はいかがですか?

竹本:とっても好評だったので、もう一回やりたいなと思っています!
やりたい曲ばかりで悩むのですが、2曲くらいやってもいいのかななんて(笑)

第1回忍ミュ講座の様子(竹本さんと善法寺伊作役の反橋宗一郎さん)

――台本を使った解説なども?

竹本:そうですね!台本を一部抜粋して「台本ではこんなふうに書かれているけれど舞台ではそれ通りになったのか!?」なんていう検証もVTRなどを使ってやってみるのも面白そうだなと思っています。

ファンの方に向けて一言!

竹本:講座ということで堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはなくて。

ミュージカルを作る上での苦労話やウラ話、ゲストの2人の役作りなどを話しつつ、楽曲なども使って歌ったりと、楽しい時間を作れればなと思っていますので、たくさんのファンの皆さまに見ていただきたいなと思っています。

気楽な感じで参加してもらえれば(笑)

竹本さんといっしょに第2回忍ミュ講座の講師を務める、潮江文次郎役の渡辺和貴さん、食満留三郎役の鈴木祐大さんからコメントいただきました!


【潮江文次郎役・渡辺和貴さん】

一般的なミュージカルとミュージカル「忍たま乱太郎」の違いや、舞台とはどんなものなのか、後ろでどんなことが起こっているのか。どんな話が出るのか僕もワクワクドキドキしています。ファンの方と一緒になって楽しみたいなと思っています。

【食満留三郎役・鈴木祐大さん】

「漫画やアニメはみたことがある、でもミュージカルはみたことがない」という方もたくさんいらっしゃると思いますので、講座を見て「あ、忍ミュって楽しそうだな」と感じていただけるような話をできればなと思っています! 

■第1回~第3回 「ミュージカルで表現する『忍たま乱太郎』の世界」 オンデマンド配信中!

これまでに配信した「ミュージカルで表現する『忍たま乱太郎』の世界」(第1回~3回)を期間限定でオンデマンド配信!購入者特典として、NHKカルチャーの講座で使用した資料も配布いたします。購入後、配信ページからダウンロードしてご覧ください。


【オンデマンド配信】ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界
講師:竹本敏彰(演出)・反橋宗一郎(善法寺伊作役)


【オンデマンド配信】第2回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界
講師:竹本敏彰(演出)・渡辺和貴(潮江文次郎役)・鈴木祐大(食満留三郎役)


【オンデマンド配信】第3回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 in 青山
講師:竹本敏彰(演出)・新井雄也(中在家長次役)・坂垣怜次(七松小平太役)


【オンデマンド配信】第3回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 in 仙台
講師:竹本敏彰(演出)・佐藤智広(尾浜勘右衛門役)

<関連記事> 


■初の出張開催!第3回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 in仙台レポート


■忍ミュキャストと13弾を総括!第3回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 in青山をレポート 


■第2回 ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 をレポート!譜面や台本がGETできるファン必見の"忍ミュ講座" 


■“忍ミュ”のディープな魅力に迫る! ミュージカルで表現する「忍たま乱太郎」の世界 講座レポート


■「忍ミュ」をいつかブロードウェイで? 演出家・竹本敏彰&善法寺伊作役・反橋宗一郎インタビュー

         
シェアする x