宮﨑あおいから角野栄子へ贈られたラブレターの存在が明らかに!映画『カラフルな魔女』初日舞台挨拶レポート

宮﨑あおいから角野栄子へ贈られたラブレターの存在が明らかに!映画『カラフルな魔女』初日舞台挨拶レポート

「魔女の宅急便」の作者として知られる、児童文学作家・角野栄子の日常に4年にわたって密着したドキュメンタリー映画『カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~』(KADOKAWA 配給)の初日舞台挨拶が1月26日(金)角川シネマ有楽町で実施されました。

イベントには角野栄子さんと、本作でナレーションを務めた宮﨑あおいさん、宮川麻里奈監督が登壇し、4年に渡る密着取材の裏話やナレーション秘話、映画完成、お披露目の喜びをたっぷり語りました。

【映画「カラフルな魔女」公開記念講座も配信中!】


「魔女の宅急便」をはじめ数多くの作品を世に送り出してきた、国際アンデルセン賞作家・角野栄子さんに、心地よいカラフルな暮らしや自由で自分らしい生き方の中から生まれた物語の魅力についてお話いただきます。
  • オンデマンド配信期間:2024年3月15日(金)23:59まで

     

     

    イベントには「いちご色」をワンポイントにしたファッションで登壇した三人。角野さんは目立つ色を着ることについて「“えいやーっ!”という気持ちで着ちゃいます」と茶目っ気たっぷりに語りました。

    この日が初対面だという角野さんと宮﨑さん。宮﨑さんの印象について「キュートでスマートな方」とニッコリ。一方、宮さんは控室に入った瞬間に「児童文学作家の角野栄子さん、本物だ!」という衝撃があったと興奮気味に初対面の瞬間を振り返りました。

    テレビ、映画とナレーションを務めてきた宮﨑さんは「今まで番組で観てきた角野さんへのラブレターのつもりで」と映画のアフレコ時の心境を説明。さらに「実は、角野さんにラブレターを書いたことがあって」と告白し、角野さんへの“大好き”という気持ちを直接伝える機会がなかったので、手紙で伝える手段を選んだことを明かしました。

    気になるラブレターの中身については「シンプルに“好きです”ということと、私は角野さんの喜んでいる表情が好きなので、そういうところがとても好きという思いを手紙にしました」と打ち明けました。

    ラブレターを受け取った角野さんは「すごく字がお綺麗。最近は、パソコンなどを使うので字に気をつかわない方が多いけれど、すごく綺麗でびっくりしました」と宮﨑さんの書く文字を称賛。続けて「(手紙を)いただくとは思っていなかったので、それもびっくりしました」と二重の驚きだったと報告し、「身に余る光栄です」と感謝の言葉を伝えました。

    本作で映画監督デビューを果たした宮川監督は、映画の編集作業を振り返り「随分たくさんの映像を撮らせてもらったんだなと思いました。いいところだけ、素敵なところだけをつまんで作っていると訊かれることもあるけれど、そんなことはないんです。いつお会いしても本当に愉快で、ご機嫌が良くてこちらが楽しくなります」と角野さんの魅力を語りました。

    さらに、「角野さんはものすごい晴れ女。4年の撮影期間中に雨の映像がまったくないんです。台風が2つ直撃している時も、撮影の間だけは雨が降らなくて。(撮影スタッフが)渋谷に帰ってくるとバケツをひっくり返したような大雨が降っていて…。やっぱり角野さんは魔女なんじゃないかなって思います(笑)」とコメント。唯一降ったのは映画のラストシーンだとし、貴重な雨の映像に注目してほしいとおすすめしました。

    最後の挨拶で「素晴らしい映画を作っていただいた」と改めて感謝した角野さんは、「私の魔法にかかったつもりになって、楽しくご覧いただきたいと思います」とアピールし、笑顔いっぱいのイベントを締めくくりました。

    映画「カラフルな魔女」公開記念講座

    映画「カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~」公開記念講座を開催!「魔女の宅急便」をはじめ数多くの作品を世に送り出してきた、国際アンデルセン賞作家・角野栄子さんに、心地よいカラフルな暮らしや自由で自分らしい生き方の中から生まれた物語の魅力についてお話いただきます。

    • 講座名:映画「カラフルな魔女」公開記念講座 角野栄子の毎日を輝かせる魔法
    • 講師:作家 角野 栄子/聞き手 映画監督 宮川 麻里奈
    • オンデマンド配信:2024年3月15日(金)23:59まで
    • 会場:NHK文化センター青山教室(東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館4F)

    ・対面受講(青山教室)

    *対面受講の申し込みは終了しました。

    ・オンライン受講申し込む

    >>詳細はこちら

    映画「カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~」

    「魔女の宅急便」の作者として知られる、児童文学作家・角野栄子の日常に4年にわたって密着したドキュメンタリー番組を基に、新しい映像を大幅に加えて構成した作品。

    88歳の角野さんは、自ら選んだいちご色の家に住み、カラフルな服と個性的なメガネを身につけ、毎日を自由に生き生きと過ごしている。「想像力こそ、人間が持つ一番の魔法」と語る角野栄子は、どのような人物なのか? そのパワーの秘密に迫る。

    2024年1月26日(金)より公開

    語り:宮﨑あおい
    監督:宮川麻里奈/音楽:藤倉大
    プロデューサー:山田駿平/宣伝プロデューサー:大﨑かれん/編集部協力:岡山智子
    ラインプロデューサー:松本智恵/撮影:髙野大樹/編集:荊尾明子/音響効果:河原久美子/監督補:岡澤千恵 

    制作:NHKエンタープライズ/制作協力:角野栄子オフィス エネット/映像提供:NHK/製作・配給:KADOKAWA 

    ⒸKADOKAWA

    映画『カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~』公式サイト
    X(旧Twitter)
    Instagram

    【関連番組の放送予定】
    放送:Eテレ 毎月第1日曜 午後6:00~6:30
    再放送:Eテレ 翌月曜 午後1:30~2:00

    詳しくは 『カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし』番組公式サイト へ

    【関連図書】
    NHK出版では角野栄子が食をテーマに描く、ショートエッセイ集を販売中!

    ■おいしいふ~せん 2,035円(税込)
    NHK出版で購入
    【関連記事】

    NHKドキュメンタリー番組「カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~」が映画化!2024年1月公開【NHKエンタープライズ】

    「カラフルな魔女」角野栄子に心惹かれ、ドキュメンタリー映画を制作した番組プロデューサーにその魅力を聞いた

    映画『カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~』完成披露舞台挨拶オフィシャルレポート

             
    シェアする x