青春をプレイバック!スマホのない時代に聴かれた名曲たち

青春をプレイバック!スマホのない時代に聴かれた名曲たち

 日本独自の音楽文化を歩み始めた1970年~1980年代。世に多くの名曲を生み出し、時代を超えた今も愛され続けています。今回は、現在ブームが再燃している「昭和レトロな音楽機器」と一緒に、1970年代~80年代の名曲を振り返ります。

スマホがない時代の音楽の聴き方

スマホが普及していない時代、ラジオ・カセットテープ・レコードが、音楽視聴方法の大部分を占めていました。不便さの中にもアナログ独特の魅力があり、サビまで曲を飛ばし、聴く楽曲を容易に再生できることが当たり前となっている、現在の音楽コンテンツとは、一味違った楽しみ方をもっています。

【カセット】

1970年頃、カセットテープが登場。プレイヤーを使って、音楽の再生と録音ができるようになります。ラジオから流れる音楽や、周囲の音を録音することで、繰り返し音楽を聴くことができるようになったのです。カセットから他のカセットに録音することも可能で、ダビングを重ねるうちに、音が劣化していくのも味のひとつ。雑味のあるレトロな音質は、令和になった今、再び人気を集めています。

【ラジオ】

録音機器がなかった当時、トレンドの音楽は、テレビやラジオで視聴されていました。1960年代になってテレビの普及率が上がっても、テレビはお茶の間に1台が一般的だったため、特定の時間に、パーソナリティを重視した放送を行うラジオが、とくに好まれていたのです。1960年代後半は、勉学に励む学生の深夜放送ブームを生み、多くの若者たちが、ラジオに耳を傾けていました。

【レコード】

円盤を回転させ、針を落として音楽を楽しむアナログレコード。1950年代~1960年代、日本ではレコードの黄金期を迎えました。CDには録音されていない周波数まで収録されているため、音の表現が豊で、実際の演奏の空気感も味わえます。ラジオ番組やCDの登場で、レコードの売り上げは不況に陥りましたが、アナログ独特の音と、物としての見た目の需要により、世界中でレコードブームが再燃中です。

1970年代の名曲紹介

■オフコース

小田和正と鈴木康博を中心に、1970年にデビューしたオフコース。大ヒット曲「さよなら」でブレイクし、「言葉にできない」「愛を止めないで」など、現在も耳にすることの多い名曲を続々と生み出しました。チケット応募総数が、約53万通にも及んだ日本武道館10日間公演は、伝説となっています。

◆関連商品

Off Course 1982・6・30 武道館コンサート40th Anniversary BOX

■西城秀樹

1970年代のトップスターと言われる歌手・西城秀樹。音楽界を席巻した“新御三家”のひとりであり、「情熱の嵐」で、初めて歌謡曲にコールアンドレスポンスを取り入れました。「YOUNG MANY.M.C.A. )」「傷だらけのローラ」は、言わずと知れた名曲。日本音楽シーンに多大な影響を与えた人物です。

◆関連商品
NHKスクエアで取り扱っている「西城秀樹」関連商品はこちら 

■キャンディーズ

アイドルファンの客層を広めた3人組グループ・キャンディーズ。1973年にデビューし、1978年解散と活動期間は短いものの、「年下の男の子」「春一番」は今も歌い継がれている名曲です。涙して発言した“普通の女の子に戻りたい”という突然の解散宣言は、一躍流行語になりました。

◆関連商品
NHKスクエアで取り扱っている「キャンディーズ」関連商品はこちら 

1980年代の名曲紹介

■山口百恵

 

1980年に、人気絶頂の中で引退した歌手・山口百恵。「いい日旅立ち」「プレイバック Part2」「さよならの向う側」など、7080年代の昭和歌謡界にその名を轟かせ続けました。引退後は表舞台に一度も顔をみせていませんが、彼女と彼女の楽曲は今でも強い存在感を放っています。

◆関連商品

山口百恵 激写/篠山紀信

NHKスクエアで取り扱っている「山口百恵」関連商品はこちら 

■尾崎 豊

1983年にデビューし、若者の代弁者として、あっという間にスターとなった尾崎 豊。大人への反発を込めた「15の夜」は、今もなお愛され続けている名曲であり、「卒業」の過激な歌詞は、大きな話題を呼びました。亡くなる前年にリリースした「I LOVE YOU」も、歌い継がれている名バラードのひとつです。

■安全地帯

ボーカルである玉置浩二のソロ曲を含めて、数々のヒット曲を手掛けた安全地帯。圧倒的な歌唱力と音楽性を持ち、同業者である多くの歌手が、ファンを公言しています。1982年にメジャーデビューし、名曲「ワインレッドの心」「じれったい」「田園」などで人々を魅了。現在も精力的に活動中です。

◆関連商品
NHKスクエアで取り扱っている「安全地帯」関連商品はこちら 

昭和の名曲を聞こう

NHKでは「伝説のコンサート」や「歌える!J-POP黄金のベストアルバム30」などでさまざまな楽曲を放送しています。またNHK関連団体NHK文化センターでは定期的に下記の講座も実施中。ご興味のある方はぜひご覧ください。

NHK文化センター オンライン講座
「スージー鈴木・タブレット純の昭和歌謡うたごえ喫茶~夏に聴きたい昭和歌謡~」

2022年83日(水)1900-2030
NHK文化センター青山教室で開催 *オンラインでも配信

詳細はこちら

         
シェアする