商品情報にスキップ
1 4
グッズ

【スペシャルセット】田中一村 グッズセット

通常価格 ¥3,988
通常価格 セール価格 ¥3,988
セール 売り切れ
税込

【夏のギフトキャンペーン】ギフト用紙袋をプレゼント!

夏のギフトキャンペーンの詳細はこちら

※紙袋は1回の注文につき1袋まででお願いいたします。

※ご購入には会員登録が必要です。会員登録をして購入する

奄美の自然を描いた日本画家、田中一村の作品を楽しめるグッズ8点のスペシャルセットです。

「田中一村 2024年版カレンダー」に掲載されている作品「蘇鐵残照図」「アダンの海辺」「白花と赤翡翠」「榕樹に虎みゝづく」の絵はがきとグッズをおまとめしました。

■セット内容

・絵はがき 蘇鐵残照図
・絵はがき アダンの海辺
・絵はがき 白花と赤翡翠
・絵はがき 榕樹に虎みゝづく
・一筆箋セット 8枚入り コウライウグイス
・クリアファイル A4 不喰芋と蘇鐵
・はんかち 初夏の海に赤翡翠
・マグネット 白い花 

■プロフィール

田中一村 田中一村記念美術館より抜粋
明治41(1908)年、栃木県生まれ。大正15(1926)年に東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科入学後、わずか2か月余りで中退。その後は、南画家として活動。第19回青龍展に「白い花」を出品入選するが、その後中央画壇とつながりをもつことはなかった。昭和33(1958)年、50歳で単身奄美大島に移住。紬工場で染色工として働き、蓄えができたら絵を描くという生活を繰り返し、亜熱帯の植物や動物を描き続け、独特の世界を作りあげた。絵描きとして清貧で孤高な生き方を通した一村は、昭和52(1977)年、誰にも看取られることなく69年の生涯を静かに閉じた。

 

■関連商品


【スペシャルセット】田中一村 2024年版カレンダー・作品集セット


【スペシャルセット】田中一村 絵はがきセット1


【スペシャルセット】田中一村 絵はがきセット2


【スペシャルセット】田中一村 絵はがきセット3


南の琳派 田中一村 2024年壁掛けカレンダー

 

【さまざまな展覧会の図録を販売中!】

話題の展覧会や、過去に開催された展覧会の図録を販売しています。