「ステラnet」2023年12月によく読まれたのは、こんな記事

「ステラnet」2023年12月によく読まれたのは、こんな記事

「朝ドラ」「大河ドラマ」を中心に様々な番組の振り返りやレビュー記事を公開しているステラnet。その中で昨年12月によく読まれた記事をピックアップしてご紹介します。新大河ドラマ「光る君へ」、最終回を迎えた「どうする家康」。「ブギウギ」、「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」に関する記事が盛りだくさん。放送と合わせてお楽しみください。

「ステラnet」のサイトはこちら 

12月に読まれた記事

  

【大河ドラマ「光る君へ」】

|連載|山本淳子の平安ドラマチック
「光る君へ」序の巻(1)いよいよ始まる“平安”大河ドラマ! 1000年も前にあったドラマチックな日本

 

|連載|山本淳子の平安ドラマチック
「光る君へ」序の巻(2)今も昔も官人はつらいよ〜平安時代の国家公務員が生きた厳しい格差社会

 

【大河ドラマ「どうする家康」】

|連載|「ちょっとマニアな“大河”の楽しみ方」教えます!
#48(最終回) 泰平の世へ「乱世の亡霊よ、さらば」
激動の乱世の終焉――家康(松本潤)が残したものとは?

 

|連載|見た蔵&同門の大河ドラマ大胆レビュー
家康の「罪と罰」いま明らかになる「大坂の陣の真実」って何だ!? 大河初心者の“大河見た蔵”とマニアの“同門センパイ”が第46・47回を大胆レビュー!

 

「『どうする家康』ファン感謝祭」松本潤らが一夜限りのファンとの交流に胸熱! サプライズゲスト&初出し裏話も

  

【朝ドラ「ブギウギ」】

|連載|朝ドラ見るるの「ブギウギ」豆知識
「ブギウギ」戦時中、笠置シヅ子さん、淡谷のり子さんはどんなパフォーマンスを行っていた? きっちり解説しまっせ~

 

「ブギウギ」菊地凛子「スズ子とりつ子は、赤と青の炎」役柄への思いを語る
“朝ドラ”「ブギウギ」茨田りつ子役・菊地凛子 インタビュー

 

   

【その他の番組】

|連載|テレビ解説者・木村隆志の「忖度ゼロ」番組レビュー
72分間驚きっぱなしの『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』。昨年のヒット作『silent』との圧倒的な違い

 

ドラマ「デフ・ヴォイス」主演・草彅剛 インタビュー
きれいな手話を使う「手話通訳士」を演じるために、手話を猛練習! “手応えを感じてますね、今回は”

 

NHKドラマ「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」 国際コンクール出展へ向け英語化 担当者が抱くコーダ(CODA)とアイデンティティへ抱く想い

 

ろう者と聴者がお互いを知るきっかけに。土曜ドラマ「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」撮影が教えてくれたこと。

 

「『大奥 season2』ファンミーティング」古川雄大が号泣したシーンは? これまでの名場面を出演者が振り返る

 

         

関連記事

シェアする x