商品情報にスキップ
1 10
書籍

特別展「東福寺」 公式図録

通常価格 ¥3,000
通常価格 セール価格 ¥3,000
セール 売り切れ
税込
※ご購入には会員登録が必要です。会員登録をして購入する

特別展「東福寺」に出品される東福寺ゆかりの宝物208件をフルカラーで紹介。

特別展「東福寺」に出品される東福寺ゆかりの宝物208件をフルカラーで紹介。鎌倉時代から守り伝えられてきた貴重な書画や彫刻の数々、そして伝説の絵仏師・明兆の作品をかつてない規模で収録しています。多彩なコラムや論文に加え、年表、法系図、伽藍・塔頭紹介などの資料も充実した、まさに「オール・アバウト・東福寺」の1冊です。

新緑や紅葉の名所として知られる東福寺は、京都を代表する禅寺の一つです。日本から中国へと渡り、南宋時代の高僧無準師範に禅を学んだ円爾(聖一国師)を開山に迎えて創建されました。「東福寺」の名は、奈良の東大寺と興福寺になぞらえて、その一字ずつをとったことに由来します。

東福寺の寺宝をまとめて紹介する初の機会となる本展では、「画聖」とも崇あがめられた絵仏師・明兆による記念碑的大作「五百羅漢図」全幅を修理後初公開するともに、応仁の乱による戦火を免がれた貴重な文化財の数々や、巨大伽藍にふさわしい特大サイズの仏像や書画類の優品も一堂に展覧します(※会期中展示替えがあります)。草創以来の東福寺の歴史を辿りつつ、大陸との交流を通して花開いた禅宗文化の全容を幅広く紹介し、東福寺の日本文化における意義とその魅力を余すところなくご覧いただきます。

■サイズ

重さ:1冊1480g
ページ数:392頁
仕様:A4変形判

【展覧会情報】

特別展 東福寺

※東京国立博物館での開催は終了しました。
2023年10月7日(土)~12月3日(日) 京都国立博物館 平成知新館(京都)

公式サイトはこちら

【まざまな展覧会の図録を販売中!】


話題の展覧会や、過去に開催された展覧会の図録を販売しています。