商品情報にスキップ
1 5
配信

【3/2ライブ配信】映画「カラフルな魔女」公開記念講座 角野栄子の毎日を輝かせる魔法

通常価格 ¥3,300
通常価格 セール価格 ¥3,300
セール 売り切れ
税込
角野栄子の毎日を輝かせる魔法

ご購入またはご視聴するには、ログインが必要となります。

※ご購入には会員登録が必要です。会員登録をして購入する

映画「カラフルな魔女~角野栄子の物語が生まれる暮らし~」公開記念講座を開催!

■ライブ配信日時

ライブ配信:2024年3月2日(土) 14:00~15:30
アーカイブ配信:2024年3月15日(金) 23:59まで
配信チケット販売期間:2024年3月15日(金) 12:00まで

「魔女の宅急便」をはじめ数多くの作品を世に送り出してきた、国際アンデルセン賞作家・角野栄子さんに、心地よいカラフルな暮らしや自由で自分らしい生き方の中から生まれた物語の魅力についてお話いただきます。

Q&Aコーナーで、みなさんからの質問にお答えします。

*質問の受け付けは終了しました。

▼映画公式サイト
映画『カラフルな魔女 ~角野栄子の物語が生まれる暮らし~』


■オンライン配信特典

角野栄子さんのサイン入り画像(データ)をプレゼント

※講座終了後に配布予定です。後日、メールにてご案内します。

■配信の視聴方法

(1)NHKグループモールTOP画面のメニュー「マイ動画」からマイ動画一覧ページにアクセスします。(ログインした状態で閲覧ください。)

(2)表示された該当商品の「視聴する」ボタンから視聴ページにアクセスしてください。

■会場

NHKカルチャー 青山教室(東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館4F)

教室受講はNHKカルチャー(NHK文化センター)青山教室へ

■配信当日のお問い合わせ

NHK文化センター青山教室 TEL:03-3475-1151
月曜~金曜9:30~18:00 土曜9:30~17:30 日曜9:30~15:00


■書籍『おいしいふ~せん』

めまぐるしく愛おしい88年間の日々を、『魔女の宅急便』の作者が食を通して描き出す、待望のショートエッセイ集。

『魔女の宅急便』の角野栄子が食をテーマに描く、待望のショートエッセイ集。
たんぽぽの汁を吸って亡き母を想った子ども時代、弟と1コの卵を分け合った戦時下、初めての味に驚きの連続だったブラジル生活、『魔女の宅急便』の読者から届いたゆすらんめのジュース……。
めまぐるしく愛おしい88年間の日々を支えてくれたのは、いつも“おいしいもの”だったーー。
角野栄子ならではのユーモアと温かみにあふれる文章と、カラフルで愉快なイラストを散りばめたショートエッセイ56編をオールカラーで収載。
大人も子どもも楽しめて、かわいい装丁とサイズ感はプレゼントにもぴったり。
何気ない毎日の愛おしさに気がつき、前向きになれる一冊。

【目次】

・はじめに
・もくじ
 Part1:ゆすらんめのジュース、カフェジンニョ、たんぽぽサラダ、メイズ・ビスケット ほか全14話
 Part2:みそ汁問題、クリスマスの鍋料理、いちじくと小鳥、思い出は待っている ほか全14話
 Part3:そーめんランチ、くりご飯、ぬか漬け、きょうの料理 ほか全14話
 Part4:つまみ食い、孤独なスープ、卵さま、カリコリが好き ほか全14話
・おわりに
・角野栄子のこれまで

【著者情報】

角野 栄子 著
作家・エッセイスト。東京・深川生まれ。大学卒業後、紀伊國屋書店出版部勤務を経て24歳からブラジルに2年滞在。その体験を元に書いた『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』で1970年作家デビュー。1985年に代表作『魔女の宅急便』で野間児童文芸賞、小学館文学賞受賞。同作品はスタジオジブリ作品としてアニメ映画化もされ、大ヒット。2000年に紫綬褒章、2014年に旭日小綬章を受章。2016年『トンネルの森 1945』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、2018年に児童文学のノーベル賞ともいわれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞。2023年11月に江戸川区角野栄子児童文学館が開館。

【商品情報】

判型:B5変型判
ページ数:144ページ

発売日 2023年11月7日


■関連記事